◆トークトラックでは従来、職人的な専門技術が必要とされた合成音声の感情表現が可能となり、ソングトラックでは充実した調整機能で思いのままに歌声を作ることができます。さらに、トークとソングを同時に扱うことができるため、歌とセリフを組み合わせた楽曲やドラマの作成など、創作の可能性が大きく広がります。

◆製品にはトークボイスを3キャラクター、ソングボイスを1キャラクター収録。トークもソングもキャラクターの声質を変更することが可能で、幅広い創作に対応します。

お知らせLIST
IMG_9644

【保存版】 (音声創作ソフトウェア) Studio Creative CeVIO-音楽制作